涙に色があったら

好きなものを好きなときに好きなだけ楽しむゆるいヲタクが好きなアイドルをただ愛でるだけのブログです。

うちの廉くんが言うことには

11月なのに寝ている間に12箇所も蚊に刺されました。わたしは森で寝たのかな?今年の夏は暑すぎて蚊も活動できないとどこかで聞いたけど涼しくなって活動再開しちゃったの?とにかくめちゃくちゃ痒いし見栄えが最悪なので(5箇所顔)早急に治ってと願うばかりです。

 

さて、待ちに待っていた永瀬廉くん初主演映画である『うちの執事が言うことには』の公開日が決定しティザービジュアルも解禁されたのですが、いやーーマジで作画がいい!!!みんな見た?!フェイスラインも手も綺麗だしスーツも似合っててかっこいい!廉くん本当にお顔が2次元すぎるよ〜!こんなかっこよくていいんすか?

19歳というこの子どもと大人の狭間みたいな絶妙な時期を初主演作品として映像に残せるのやばいなぁと思っていて(語彙力ないのでやばいしか言えない)わたし男の子も女の子も10代が大好きなんですよね。こう文字にするとめちゃくちゃ変態じみてて気持ち悪いけども(笑)ふと今まで好きになったタレントを思い返してると圧倒的に年下を応援することが多くて、芋っぽさっていうか未熟さっていうか…見た目も中身も垢抜けていく過程を見てるのって応援してて楽しいなって思う。女子ドル現場とか行くと女ヲタの場合、推しを憧れの対象として会いに来るヲタクと推しの成長を楽しむすくすく育児系ヲタクにざっくり分けられると思うんだけどわたしは間違いなく後者の育児系。廉くんって顔面イケ散らかしだしたま〜に色気だしてみたりしてるけどふとした表情が子どもみたいでまだまだ伸びしろありありのキッズだなって勝手に思ってて(まだギリギリ10代だしね)だからこれからどう変化していくのかすごく楽しみ。とりあえず35歳くらいの永瀬廉まーじで渋くてかっこいいと思うからめちゃくちゃ楽しみなんだけどわたしそのときいくつだ?!って計算したら40手前でびっくりしちゃった!

 

なんか何の話してたのか分からなくなっちゃったけど結論としてはわたしは未熟な子がだいすきです!!(言い方)