涙に色があったら

自担がかわいいって話をします

成人を迎えた永瀬廉くんを勝手に祝う

本日1/23はKing & Prince 永瀬廉くんのバースデーです!お誕生日おめでとうございます!!!(大声)

おたくの皆さんは自担の誕生花や誕生石、誕生色など調べたりすると思うんですけど(えっ調べるよね?)1/23の誕生花は「スノーフレーク」というヒガンバナ科のお花で、花言葉は「純粋」「汚れなき心」「皆を引きつける魅力」など。見た目は特別華やかではないけどすごく可愛らしくてすーっと伸びた茎に小さな白いお花がついていて、かわいいくて魅力たっぷりな廉くんにぴったりなお花だなぁとこじつけながら思います。余談ですがわたしの誕生花はほうれん草です…お花っていうか野菜売り場で買えるやつじゃん…

f:id:keepon0123:20190116174048j:image

そんなかわいいかわいい廉くんが20歳

大人っぽい顔立ちだからあれ?そういえばまだ10代なんだね?みたいなこともしばしば。でも不意に見せる幼さ残る表情がわたしは大好きだったりします。もっと成熟したらそんな表情を見せてくれること少なくなっちゃうのかな?と思うと寂しいけど成熟したらしたできっと渋くてめちゃくちゃかっこいいんだろうなぁ、とまだまだ先のことなのにワクワクしたりします。どんな些細なことでもワクワクできるのがおたくなので。

 

 それにしても「子供は大人になれるけど、大人は決して子供に戻れない。」とか「子供」と「大人」というワードが飛び交うジャニアイ公演中に成人を迎える廉くん、どう考えても出来すぎてない??もはや主人公じゃん。(おたくの曲解) In your lifeをどんな気持ちで歌ったのかな?とか19歳の廉くんと20歳になってからの廉くん、舞台に立つときの心情に変化はあるのかな?とか考えてみたり。まぁそんな変わらないかぁ〜、でもきっと廉くんも"20歳"ってことにワクワクしたりソワソワしたりしてるのかな。

そしてファンが廉くんが10代じゃなくなってしまうことを寂しがってるなんてきっと知らないんだろうな(笑)そんなファンとは裏腹に雑誌で「18歳くらいから早く20歳になりたいと思ってたからうれしい!」「2年ぐらい前から待ち焦がれていた」と話す廉くん。寂しがってること知ったら「えっ、なんでそんな寂しがるん?」「ハタチやで?祝ってや〜〜」とか言いそう(笑)(容易にCV.永瀬廉で再生出来てしまう)10代卒業はちょっぴり寂しいけど子供から大人の階段を駆け上がっていく廉くんをこうして見届けられるのは楽しい。廉くんの努力家なところや人との繋がりを大切にするところ大好きです。良い所は変わらず、いつまでも素敵な廉くんでいてくださいね。

 

そして帝劇も残すところあと7公演

千穐楽まで怪我なく無事に終えられますように。成人の日や誕生日という大切な日に舞台に立ってくれてありがとう。帝劇が終わったら廉くんが大好きな人たちに会える時間があるといいな〜大好きな玉さんにもお祝いしてもらえるといいね〜!

 

改めてお誕生日おめでとう!廉くんにとって実りある一年となりますように!

f:id:keepon0123:20190123000912j:image

 

JOHNNYS' King & Prince IsLAND 1/13昼

※ネタバレあり

2019年現場初めしてしました!

明け方まで偏頭痛と眼精疲労のダブルパンチで具合悪くて現場しんどいかもみたいな状況だったんですけどなんとか気合いで向かったら帰る頃にはすっかり元気もりもり。やっぱり自担はいちばんの薬ですね。ありがとうい〜い薬です!

前回色々書いたので今回はさくっとちょろっと感想を。これTwitterでいいじゃんみたいなやつをぽつぽつ残しておきます。

 

  • ビジュアル事情

この日の廉くんは黒髪ストレートで前髪は短くなっててぱっつん気味。もうすぐハタチだというのに急にバブみが増してやばい。

表情は終始にこやかで口角がばちぼこに上がっててそれはそれはかわいい!

 

  • ACT1

1幕の見所は永瀬担だったら額縁フラとソロのダンスタかなって思うんですけどPut On a  Happy Faceから始まってIn your lifeまでの流れもワクワクしてすごく好き。ディズニーとユニバとピューロに行った気分になれちゃう曲が数曲あるよね(笑)In your lifeでは途中帝劇0番を張る廉くんが最高でとりあえず双眼鏡外す

君にこの歌をで後方扉からJr.が入ってきたとき紫耀くんがボケてずっと小屋みてたんだけど客席に指差して「あっちです!あっちです!」ってガハガハ笑ってたのがこの日イチのいい笑顔だったな

 

  • ACT2

後ろ姿から始まるシンデレラガールは紫耀くんを上手廉くん、下手かいちゃんで挟む立ち位置なんだけどれんかいちゃんのシルエットが双子すぎて分かっているものの「あれっ廉くんが2人いる!」ってなるの面白かった

キングの大車輪が3幕から2幕へ移動に。

 

  • ACT3

殺陣のシーンは(2幕のトニトニバトンもそうだけど)左利きなのに右手で剣持つ姿に頑張ってるなぁとジーンと来ちゃう、あまちゃんなので。サウスポーって利き手でペン握る姿だけでなぜかときめけるけど右手で何かしたときはさらにときめくのでお得感あるよね(?)

LGTTのとき気づいちゃったんだけど廉くんの白ロングコート衣装がほつれてて…あぁこれ着て毎日舞台頑張ってるもんなーって思ったら母性が溢れてわたしの中のオカンがうぉんうぉん泣いた

 

ちなみにスタオベ成功でした!

三方礼のあとカテコが追加されたみたいでキングは最下手→最上手→中央の順で(Wゆうたは逆だったかな?)移動。廉くんは移動中すれ違う子とハイタッチしてたのが楽しそうだったなぁ。レポ見てなかったからカテコ追加されたこと全然知らなくってしかも今回最下手よりの席でガッカリしてただけあってまさかまさかのサプライズ!双眼鏡越しに目が合い微笑まれ(わたしにじゃない)(気のせい)幸せな気分で帰路につきました。

 

この公演をもってわたしのジャニアイは終わりを迎えたんだけどキャストのみなさんはあと少し残りの公演頑張ってくださいね。わー次廉くんに会うときはハタチなんだなーーー

 

それではまたね

JOHNNYS' King & Prince IsLAND 12/9夜

※ネタバレあり

明けましておめでとうございます。2019年はもっとフッ軽におたくやりたいですね。

さて、前回のブログでもお話ししたように帝国劇場へJOHNNYS' King & Prince IsLANDを観劇してきました。

ちょっと盛りだくさんすぎて他のジャニヲタのみなさんみたいな事細かなレポはちょっと無理かな〜って1幕開始早々思っちゃった(笑)自分が後で見返してあのときこうだったなみたいな、備忘録的な感じで気になったところだけ書き残しておこうと思います。廉くんのことばかりなので他担さんには面白みないかもしれないかもしれません、ご了承ください!

 

あらすじ

キンプリが治める王国でのお話。

より良い王国にすべく、平野は自分たちの国の庶民たちの元へ。岸は過去の歴史を遡り。神宮寺、永瀬、髙橋は子どもが大人にならない地へ旅に出る。それでなんやかんやあって、子どもって若いって最高だよね!さぁ若い者に未来を託そう!みたいな結末。

東京オリンピックへ向けて日本ならではの和を基調としたパフォーマンスもしてたよ!狙いすぎーーっ

 

ビジュアル事情

・廉くんの髪型はサラストでもないんだけどふわふわでもないみたいな、男の子のヘアセット事情よくわからないんだけど巻き無しのワックスみたいな少し束感がある感じだった!(語彙力ごみくず)

・気を張ってるからか全体的に笑顔が少なめでした。体調不良かな?と心配したけどフォロワーさんに聞いたら例年これがデフォらしいです。もちろん顔はいい!

 

ACT1

キンプリ登場

幕が上がり、Jr.がずらーっと並んで踊る頭上にある箱からキンプリ兄さんが登場。白ロングコート衣装。ノールックで安全ベルトを外す廉くんにトキメキが止まらなかった!(廉くんはただベルトを外しただけ。ベルトを外すだけで喜ばれる永瀬廉。)

和太鼓(岸×Sexy美少年)

\日本の!/ \美!/

\季節の!/ \美!/

\Sexy!/ \美少年!/

\春の踊りはよーいやさー/

岸くんと一緒にDESHIIRIしたのに和太鼓選抜漏れ(?)の廉くんわろた。岸くんの左隣にいた金指一世くんをずっと見てました。実は一世は廉くんの次に会ってみたかった子で、濃いピンクな唇と軽く刈り上げたもみあげがSexyな14歳でした!つい最近までバブみを感じてたけど夏頃から色気が出てきたような。さすが東京B少年改めSexy美少年!

額縁フライング(永瀬)

白のブルゾン×黒地に白柄のTシャツ×シャカシャカ素材のサルエル風パンツ衣装

これみたかったやつーー!壁と天井をするすると歩く廉くん、顔が重力に負けてなかったよ!どうやらイケメンは重力にも勝つらしい。髪がファサーとなる姿にすら愛おしさを感じるヲタクです。かいちゃん「廉が浮いてるぅ…!!」

Dansing Star(永瀬ソロ)

「俺ももう二十歳だ。20は大人と子どもの節目の数字。子どもはやがて二十歳になり大人になっていく。でも彼らは年を取らない。心の中の時間は俺たちの思い通りに動くんだ。」から始まるソロ。

帝劇0番に立つ廉くんかっこよすぎて震えた。やっぱり廉くんのちょっと高めで綺麗な歌声が好きで好きで…ほんとに幸せな時間だった。いつか少クラでやってくれないかな〜〜だいすきな玉さんのいるキスマイの曲歌えてよかったね。

「時間は全ての人に平等だ。現実の時の流れ、そして心の中の時の流れ。このふたつの時間を大切にしなきゃ。後悔するわけにはいかない。だって過去に戻ることは出来ないから。」

これらのセリフを廉くんに言わせた人天才!菓子折り持ってかなきゃ!ジャニアイ公演中に二十歳になり子どもから大人になっていく廉くんをここにギュッと凝縮したような(とは)以前もブログに書いたことがあるけどこの大人と子どもの狭間の絶妙な時期がわたしはすごく好きでそんな時期を舞台で実際に見られることが最高にご褒美すぎてたまらないのです。(語彙力の欠如)

ライフル

如恵留がトラジャセンターで踊ってるとき途中ライフル落っことしてしまったんだけど拾うタイミングや拾い方など動作一つ一つが綺麗でそれすら演出かと思った。冷静にパフォーマンス出来るかで全然見え方変わってくるなと。もちろん落とさないに越したことはないけどジャニーズの対応力見るの好きだし彼が美しくて惚れ惚れしました。

君にこの歌を

手を振りながらサザエさんのEDみたいな小さな家にちびジュが入っていく。(上手にじぐれんかい、下手にきしひら)ちびジュにお手振りする廉くんがかわいい!顔は見えないけど横顔じっくり見られて眼福眼福〜

岸「めっちゃ中に入ったよね?!」平野「中に入ったのは何忍者?」

家入ったと思われたちびジュが後方扉から出てきてステージへ。このとき廉くんと岸くんわちゃっとしてたけど何話してたの?ヲタクたるもの読唇術身をつけたほうがいいな〜と強く思った瞬間(でもおそらくやらない、なぜなら面倒くさがり屋だから!)

 

ACT2

シンデレラガール

Mr.KINGを彷彿とさせてエモくなる人続出しそうな赤のキラキラ衣装で登場。赤似合うなぁ。

描いた未来(Prince)

あの演出で見られると思わなかった。全体像が見たくてこのときばかりは双眼鏡を離した。

明日に架ける橋(Wゆうた、途中からキング)

青の衣装

Wゆうた:フラッグ キング:バトン

廉くんバトンノーミス!暗がりの中使い終わったバトンを後ろに捨てるんだけどくるっと向けたお尻が小ちゃくてかわいい。

 

ACT3

輪っかフライング(永瀬)

キャメロンくんの映像をバックに廉くんが3幕の説明

「独自な文化〜」「ふるさと日本をお楽しみください」みたいなこと言ってたかな?

日本よいとこ摩訶不思議(スノストトラ)

→途中キンプリフライング有り

黒タキシードにメンカラのキラキラベスト衣装

レポみてここでフライングあるの知ってたから摩訶不思議始まってからずっとカンパニーのお姉さんとワイヤーの動き追ってた(笑)23-24通路近辺だったので廉くん絶景でした……!

キンプリ和フライング

白パンツに着物風衣装

髙橋:高速回転フライング 岸神宮寺:さくらんぼフライング 永瀬:布フライング 平野:球体フライング

廉くんの布フライング、顔が妖艶すぎてうっとりした。布が羽衣にみえて廉くん天女かと思いました。あぁ美しい…!Wゆうたがさくらんぼフライングやってる後ろで廉くん待機してたんだけど両手で布持って顔隠れてるけど頭のてっぺんだけひょっこり出ててとってもかわいかったんだよ〜〜

夢のHollywood(トラジャ)

念願の夢ハリ!!パフォはもちろんのこと、ネオン街みたいなVJもとっても可愛くて好きだったなー!

殺陣

甲冑風衣装 青軍:じぐれん 赤軍:しょうかい

しょうれんが剣を交わすシーンがあってしょうれん厨軽率に沸いた!

大車輪(キング)

メンカラのキラキラジャージ衣装

あんなに回転しても顔が崩れないイケメンたち凄いよなぁ。紫耀くんは待機時から逆立ち状態で耳と首が真っ赤になってて辛そうだったけどちゃんとやりきるみんなかっこいいよーー廉くんはお鼻がちょっぴり赤かったね。

Lover's Delight

グレーぽいゆるゆるのサルエル風パンツ×黒のポンチョ衣装

「まだ足りないと言わせない」で口元に指を持ってくる廉くんセクシー!ダンスはハイパーかっこよくて腰つきがえろいの!いつもはバブにしか思えないけど今回の舞台はやたら色気出してきてドキドキさせられたな〜〜

Let's go to TOKYO

LGTT終わりに階段を降りて挨拶。自分の髪の毛わしゃわしゃーってしながら降りてたのがワンコか?ワンコだな?!って感じでめちゃかわでした…!!!

 

全体を通して

初めて触れる世界感で意味がわからなすぎたけどジャニーさんが「14.15.16.17。この言葉の響きが好きだから!」ってことと、ハイ美忍者あたりの若い子たちを凄く推したいことは分かった(笑)

実は筋金入りのオンリー体質(とは)だけどジャニアイは自担がステージに出てないときも凄く楽しかったの!ジャニーズは自担以外にも魅力ある子がいっぱいいて色んな魅せ方でたくさん楽しませてくれるんだなと感じてしまったのでやはりジャニーズの沼は深い

 

おしまい

ハリのない生活を豊かにしたのは間違いなく彼でした

※ネタバレほぼなし!ネタバレ記事はもう少し経ってから多分出します〜

わたし的ジャニアイ初日終わりました。最高でした。

いまの感情をとにかく記録として残しておきたくてばちばちにフリックかまして書いています。双眼鏡で早速筋肉痛になりスマホを持つ手が若干震えます、誤字脱字ありましたら失礼!後々直していきます!

f:id:keepon0123:20181209233838j:image

ジャニーズ現場は実に約7年ぶりでした。

ちなみに最後に行ったのはHey!Say!JUMPのSUMMARY2011 当時森本担だったわたしが自担のいない現場*1を初めて経験してジャニヲタ辞めようと決意した現場です(笑)まさかこうやって再びジャニヲタになるとは思ってもみなかったな…1stコンも落選だったのでジャニアイも行けるか不安だったけど無事当選!12月と1月に一公演ずつ観劇できることになりました。

アイランドシリーズは初めてで、もちろん生で廉くんを見るのも初めて、現場で吐きそうなほど胸が高鳴ったのは本当に久しぶりでどうしていいか分からなくって、帰宅してしばらく経った今も身も心もふわふわとしていて夢見心地な気分です。衝撃的なんだけどさ、実は浮かれすぎてグッズ購入してくるの忘れました…意味がわからなすぎる……まぁまた行くのでそのときに買います。

とにかく初めてみる廉くんはそれはそれは美しくてこんなに綺麗な人存在するんだなぁって。きっと世界で一番美しくてかわいくてかっこいい19歳だ!(うんうん、他にもいることくらい知ってるよ)って思いながら眺めてたらうるうるしちゃって、何が言いたいのか分からなくなっちゃったけどもう本当にお顔が最高だったの!!!現場入って「退屈だな〜」って思わなかったのも久しぶりで(失礼)現場長く通うようになると評論家気取りして演出がぁ〜とか思いがちなんだけどいつまでも新鮮な気持ちでヲタクしたいなって思いました。帝劇0番に立つ廉くんばちぼこにかっこよくて、数種類のフライングする姿も、バトンも、挙げたらきりないけどどれも本当に良かったからまたネタバレ込みの感想記事落とすと思いますので良ければお付き合いくださいませ。

廉くんだけじゃなくて他のメンバーも気になってたJr.もみんな素敵だったなぁ。全72公演、大変だと思いますが無事何事もなく千穐楽まで駆け抜けられますように!!!

 

ヲタクのみんなも仕事に勉強に諸々頑張ろうね。

 

それではまたね

*1:当時未成年喫煙で活動休止中、チケットはすでに購入済みだった

うちの廉くんが言うことには

11月なのに寝ている間に12箇所も蚊に刺されました。わたしは森で寝たのかな?今年の夏は暑すぎて蚊も活動できないとどこかで聞いたけど涼しくなって活動再開しちゃったの?とにかくめちゃくちゃ痒いし見栄えが最悪なので(5箇所顔)早急に治ってと願うばかりです。

 

さて、待ちに待っていた永瀬廉くん初主演映画である『うちの執事が言うことには』の公開日が決定しティザービジュアルも解禁されたのですが、いやーーマジで作画がいい!!!みんな見た?!フェイスラインも手も綺麗だしスーツも似合っててかっこいい!廉くん本当にお顔が2次元すぎるよ〜!こんなかっこよくていいんすか?

19歳というこの子どもと大人の狭間みたいな絶妙な時期を初主演作品として映像に残せるのやばいなぁと思っていて(語彙力ないのでやばいしか言えない)わたし男の子も女の子も10代が大好きなんですよね。こう文字にするとめちゃくちゃ変態じみてて気持ち悪いけども(笑)ふと今まで好きになったタレントを思い返してると圧倒的に年下を応援することが多くて、芋っぽさっていうか未熟さっていうか…見た目も中身も垢抜けていく過程を見てるのって応援してて楽しいなって思う。女子ドル現場とか行くと女ヲタの場合、推しを憧れの対象として会いに行くヲタクと推しの成長を楽しむすくすく育児系ヲタクにざっくり分けられると思うんだけどわたしは間違いなく後者の育児系。廉くんって顔面イケ散らかしだしたま〜に色気だしてみたりしてるけどふとした表情が子どもみたいでまだまだ伸びしろありありのキッズだなって勝手に思ってて(まだギリギリ10代だしね)だからこれからどう変化していくのかすごく楽しみ。とりあえず35歳くらいの永瀬廉まーじで渋くてかっこいいと思うからめちゃくちゃ楽しみなんだけどわたしそのときいくつだ?!って計算したら40手前でびっくりしちゃった!

 

なんか何の話してたのか分からなくなっちゃったけど結論としてはわたしは未熟な子がだいすきです!!って話(言い方)

うち執楽しみだな〜〜〜

ビリヤードプレイヤーにDESHIIRIでROUND1のヒーローに?!

ZIPのキンプリコーナーの企画内容ってどのようにして決めてるんだろう?スタッフさんが適当に合いそうな弟子入り先を決めてるのか、メンバーに事前アンケート取ったりしてるのだろうか?それにしても廉くんの弟子入り先が毎度良い!ピザ職人から始まりフットボール、そして今回はビリヤードプレイヤーにDESHIIRI!

keepon0123.hatenablog.com

keepon0123.hatenablog.com

廉くんはDESHIIRIを通して爆モテ大学生になろうとしてるのかな??もう既に爆モテなんだけどなぁ。これ廉くんが普通の大学生だったら絶対ROUND1でブイブイ言わせてるじゃ〜ん、男女でスポッチャオールしちゃって「眠い」「今日講義切るわ」とか言いながら朝方駅向かうやつでしょ?もしかして帰りの電車で途中から女の子と2人になるけど女の子が疲れて寝ちゃって肩貸すやつでしょうか?廉くん華奢だから肩砕けそう(砕けない)

話が脱線しましたが………

ビリヤード経験は「初心者に産毛が生えたくらい」とのことだけど産毛すら生えてなくてわろた!つるつる!開始早々に"球を使った競技が大得意"ってナレーションに煽られるし、失敗した姿3カットも使われるしで安定の永瀬廉って感じだけど師匠に構え方とコツを教えてもらうと意外と様になっててかっこいいの!廉くん飲み込み早いね!しかも手が…手が綺麗っっっ…!ビリヤード台に右手を置くたびにあぁぁ〜!!って。家族からしたら朝からうるせぇなって感じだよね、すまねぇ。廉くんの手ってあまりゴツゴツしてなくてすらっとした手なんだよね。れんちゃのおててかあいいねえ〜?

f:id:keepon0123:20181102124338p:image
f:id:keepon0123:20181102124344p:image

 

ピザ職人のときもフットボールのときも頑張り屋さんで凄いね!よっさすがコソ練のプロ!ってそれはそれは褒めまくったんだけど、正直今回の弟子入り顔がいい!!!!!くらいしか印象に残らなくて…(顔がいいくらいしか…パワーワード…!)だって顔良すぎじゃない?!過去3回で今回のビリヤードがいっちゃんかっこいい。しかも最終日黒ベストに黒蝶ネクタイで無事恋に落ちたわけですが。俺が落とせないボールと女はいないそうです。あーそうですか、わたしは見事にすってんころりんですよ!!

f:id:keepon0123:20181102130641p:image

f:id:keepon0123:20181102130753p:image

 

栗林達師匠、廉くんがお世話になりました!

 

短いけれど今回はこのへんで〜

 

RIDE ON TIME「King & Prince~衝撃のデビュー発表からの8ヶ月〜」

RIDE ON TIME*1によるKing & Prince初めての密着ドキュメンタリー

f:id:keepon0123:20181028112710p:image

いい意味でも悪い意味でも色んなことを考えてしまう金曜夜でした。興奮なのかもやもやなのかで明け方まで眠れなくなってしまった日もありました。次の日が土曜日で本当によかったよね(笑)

 

他メンのことはわたしからお話できることではないので廉くんのこととグループのことを少しだけ。2話と3話は特に廉くんクローズアップの時間が結構あって、2話は初主演映画『うちの執事が言うことには』の撮影現場での様子。クランクアップ時に見せた廉くんの大粒の涙、すっかり大人の顔だけどボロボロ泣く姿が子供みたいで…メンバーと比べて演技の経験が少なくて焦ってると雑誌で話してた廉くんが初主演…きっと計り知れないほど不安だっただろうし大変だったんだろうなと。そろそろ新情報が解禁されてもいい頃かな?うち執公開楽しみにしています!

3話では中学の恩師と地元のお友達に会いに大好きな大阪へ。「微妙に成績よかったからァ」と普通の高校へ行くか芸能を考慮してくれる高校へ行くか迷ってたと話す廉くんを見て人生の岐路に立ったときに廉くんが芸能の道を選んでくれたことが嬉しいし、人生のパズルのピースが少しでも違っていたら今こうしてアイドルという職業でなかったかもしれないと思うと表舞台に立つことを選択してくれてありがとうという気持ちでいっぱい!(○○という気待ち、ヲタク構文、頭悪そう)そして、廉くんが地元のお友達と食事しながら恋話やたわいもない話をする様子は一生お目にかかれないものだと思ってたから見られてほっこりしたし、廉くんはどこを切り取っても廉くんだなって思った。けどわたしが知ってるのはアイドルの廉くんだけだから完全プラべではないけど初めて見る姿に少しだけ胸がきゅっとしました。そういえばお友達に「今も(彼女)おらんの?」「おーい!作れよ!」って廉くん彼女は作るものじゃなくて出来るものですよ?(笑)お友達といるときの廉くんは等身大の19歳で、すごく自然体で笑ってる姿もすごくかわいくて、地元とか大学のお友達とか廉くんに芸能界以外のコミュニティがちゃんとあってよかったなって改めて感じたし、廉くんが一般的価値観を頭の片隅に置いておけるのはお友達のおかげだなと思った。(普通の大学生の金銭感覚で往復新幹線が高いっていうことにはあまりピンときてなかったみたいだけど…)

 

 

正直この企画自体には思うこともあって。

デビュー前の話って割と最近の出来事すぎてこれってまだ時効じゃないんじゃない?既に知ってる話でも雑誌のインタビューで読むのと本人たちの口から聞くのではやっぱり重みがだいぶ違ったし、どんなことが語られるのかなって毎週気が気でなかった。結局廉くんパートは全然しんどいパートではなかったけど。本人たちがいいのならそれでいいんだけど本人たちの意思にそぐわないとしたら…と思うとわたしの中のモンペが騒ぎ出しそう。キンプリは金のなる木だし注目のコンテンツだし色んなところで様々な企画をしていただけて有難いんだけど彼らの苦悩を人生をコンテンツとして消費されるのはなんだか見ていられない部分もあって色々なことが知れて嬉しい反面複雑な気持ちでもありました。

 

でも、最終回とてもよかった

最終回にしてやっと求めてた感じのドキュメンタリー

どうしても円陣組みたい廉くんに「どうしてもやりたいの?」「どうしてもやりたい」のしょうれんやりとりがかわいい〜かわいすぎる〜〜ながせれん(5)だった!We are King & PrinceのC&R修正後のきてぃれんもかわいい、きてぃれんというかもはや廉くんがかわいい!あのお顔は完全に恋する乙女だよ…!!

 

みんなそれぞれ色々な苦悩と戦っていて何かを犠牲にしながらわたしたちにエンターテイメントを届けてくれていることに感謝しながら、これからたくさん応援させてください。正直もの凄いスピードで色んなことを成し遂げるキンプリちゃんの今後が心配だったけどきっと乗り越えられるよね。まずは各々番宣だったり、グループとしてはジャニアイ関連も始まるだろうし、体調崩したり怪我したりしないように適度に休憩入れてくださいね。玄樹くんの休養で改めて心身ともに健康でいることの大切さをひしひしと感じて、だからみんな手を抜けるところで手を抜いて欲しいし美味しいもの食べて寝れるときに睡眠とって廉くんはご褒美に大好きなハイブランドアクセサリーでも買ってね!みんなが幸せでいてくれることがわたしの幸せです!

 

おしまい

*1:フジテレビの長期密着型ドキュメンタリー。1つのテーマを4週に渡り放送